JOB LIST
JOB LIST
INTERVIEW
RIKA
[管理職] エリアマネジャー
(2016年入社)
SCENE
01
意欲と成果をしっかり評価してくれる
恵まれた環境

Q
入社から4年目という速さでエリアマネジャーに
キャリアアップした経緯を教えてください。
A
前職はテーマパークのキャストや球場のチアリーダー、アパレル販売員など様々なことを経験してきました。jump oneに入社して1年経過した2017年11月、サブストアマネジャーを任せていただけることになったんです。そして2018年の渋谷店オープンと同時にストアマネジャー、2021年8月に現在のエリアマネジャーを任せてもらえるようになりました。jump oneは、意欲と成果を評価してくれるのでモチベーション高く働くことができています。一緒に働くメンバーも向上心が高いので、みんなで一緒に頑張ろう!とポジティブに仕事に向き合える環境です。切磋琢磨できる仲間が多いのはjump oneの魅力の一つですね!そのおかげで早いスピードでキャリアアップすることができたと思います。6年続けてきて思うことは、jump oneは本当にいい人が多い会社で、私はメンバーに恵まれているな、ということ。だから続けてこられたんです。マイナスな発言をする人がいなくて、明るく前向きで、活気があるこの職場が好きですね!
SCENE
02
大切にしているのは、
メンバーが居て成り立っているという感謝の気持ち

Q
メンバーとの関わり方について教えてください。
A
これまでの仕事では、メンバー育成をメインで行ったことがなかったので最初は戸惑うことも多かったです。一人ひとり性格や考え方が違うので、その人に合わせて会社の方針やお客様との向き合い方などを伝えていくことを心掛けていますが、とても難しいなって。だからこそ、一人ひとり真剣に向き合うこと、話をしっかり聞くことを大切にしています。それと、常に思っているのは『メンバーがいるから店舗が成り立っている』ということ。だからこそ、いつも感謝の気持ちを言葉にして伝えています。
今では、メンバーがキャリアアップしていく姿を見ることが私のやりがいに繋がっています。レッスン取得に苦戦して悩んでいたメンバーが、今ではお客様や他のメンバーから慕われる存在になっていて嬉しいです。
SCENE
03
後輩にとって良い道筋になりたい。

Q
今後の目標を教えてください。
A
もっともっと店舗を出店して、誰もが知っているフィットネスクラブを目指します。インストラクターを続けながら、色々なイベントに関わり、メンバー育成に力を入れていきたいです。それと、メンバーが働きやすい環境も作りたいと思っています。私自身がキャリアアップしてきたように、こんな道もあるんだっていう一つの道筋になりたいですね。
jump oneは本当に沢山のキャリアパスがあります。だから、入社する時にやりたいことがあっても、なくてもいいんです。入ってから自分のやりたいことが見つけられる会社なので。それに様々なことにチャレンジさせてくれて、学べる環境が整っているので人としての成長を実感できます。
ベンチャーだからこそ、誰でも考えやアイディアを発信できて、良いものは採用される、そんな会社です。