ENTRY
ENTRY
What’s jump one ?
キャメロン・ディアス、ヴィクトリア・ベッカム、グウィネス・パルトローなど、多くのセレブリティが夢中になったトランポリンを使用した「ジャンピングフィットネス」を、専門店として日本で初めて展開。
“トランポリン×音楽×暗闇”という今までにないまったく新しいスタイルのフィットネスとして、多くの人々を魅了し続けています。
現在10店舗を展開。90名以上のインストラクターが在籍しています。
インストラクターのほとんどが未経験からの挑戦。ホテルスタッフや販売員、営業職など、他業種で働いていた方々が活躍しています。
STUDIOS
WORKS
Brand Philosophy
世界中の人々がひとつになる
私たちが実現したいことは、「jump oneを通して世界中の人々がひとつになる」こと。
普段別々の世界で生活している、様々なバックグラウンドを持つ人々がjump oneを通じてつながり合いひとつになっていく。
jump one最大の魅力は、日常とは異なる新しい空間の中で、 跳んだり、踊ったり、様々な動きに夢中になれるその瞬間を、みんなで「一緒に、ひとつになって」創り上げていくことにあります。
そんな最高の瞬間を創り上げるための牽引者は、他でもないインストラクターです。
Key Message
Key
01.
インストラクターの成長が事業の成長につながる
レッスンを通して、スタジオ内に一体感を生み出すインストラクター。インストラクターは、「世界中の人々がひとつになる」ための非常に重要な役割を担っています。
“JUMP more , together as ONE”を実現するには、インストラクターの成長は必要不可欠。そのためjump oneでは、インストラクターの成長を最優先に考え、その環境づくりを推進し続けています。
Key
02.
新しい未知なるものへの挑戦
やりたいと思ったことにいつでも手を挙げられる立候補制度や新部署設立制度など、
自らの想いを具現化するチャンスは無限大。
jump oneを通じて様々ことにチャレンジし、“なりたい自分になる”という夢を叶えてください。
Key
03.
挑戦の結果は成功か大成功しかない
チャレンジに失敗はつきもの。大切なのはその失敗から何を学び、次のチャレンジにどう活かしていくか。
そう考えると、その失敗は単なる失敗ではなく、次の大成功につながる必要な失敗をしたという“成功体験”になります。
Key
04.
“今”という瞬間に全力を尽くす
今現在、夢や目標が見つかっていなくてもなにも不安になることはありません。
今はなくとも、夢や目標はいずれ見つかるものです。
いずれ訪れる夢や目標が見つかった時に、それを叶えられる自分であってほしい。
jump oneで出会う多くの仲間とともに、楽しみ、支え合い、ときにはぶつかり合うこともある中で、今目の前にあることに本気で取り組み、夢を叶える力を蓄えていきましょう。

今はブランドがまさに大きく成長している真っ最中。

2018年6月には、オリジナルアパレルブランド「jump one+」をリリース。

より多くの人とつながるために、すでに複数の新店オープンの準備も整い、

さらに、新たに創出される事業の種も少しずつ芽吹いてきています。


ブランドの成長とともに、あなた自身が大きく成長できるチャンスが目の前にある。

流行に乗るのではなく、流行を創る最先端に立ち、ブランドの中心としてキャリアを築き上げていく。

人生にそう多くはないこのチャンスを掴み、jump oneとともに次のステージへ…

What’s Venture Bank ?
好きを仕事に。
好き!を仕事に、人生をワクワク生きよう。
そして、自分自身と、関わるすべての人を幸せにしよう。

ベンチャーバンクは「健康・美容・癒し」をキーワードに様々な事業を創り出している
インキュベーションカンパニーです。
インキュベーションカンパニーとは、世の中にないサービスを生み出し成長させて行く会社です。
全国に400店舗以上を展開している「ホットヨガスタジオLAVA」など、
常に新しいビジネスを創出し、成功させてきました。
7000名を超える従業員、400店舗以上を運営するベンチャーバンクだからこそ、
社員の成長をサポートする環境が充実しています。